2017年03月05日

年に一度のご開帳「正忍忌」と総会

名取三十郎命日供養「正忍忌」が正忍記を読む会主催で行われました。
年に一度だけ、名取三十郎の位牌が一般公開され誰でも参拝する事ができます。

素晴らしい書物を残してくれた名取三十郎に報恩感謝の気持ちを込めて手を合わします。
そして、正忍記とそれを書いた名取三十郎にあやかり、世間の荒波をスルスルッと交わし、楽しい毎日を祈念し法要を営みました。



会員や一般参加、そして何より縁者の方々、菩提寺が三位一体となって法要を営みます。
紀州忍術「正忍記」と名取三十郎を誇りに思い、手を合わせます。

本堂でのお勤めが終われば、墓経を営みます。位牌とお墓が揃っていればこその意義ある法要となります。




供養が終わり、おやつを頂き、平成29年度総会が始まります。
一年間、和歌山市と協働で行った事業の成果と労をねぎらい、そして29年度の活動を確認し、新たな挑戦に望みます。






総会も全て終了し、居残りで「孫市まつり」のリハーサルです。
彼は初陣を飾る若い紀州忍者。
紀州忍軍は、今年も各地の忍者ともども孫市まつりに出陣します!!!





平成29年度も正忍記を読む会をよろしくお願いします。

随時入会受付中!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村




Posted by 名取三十郎 at 18:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。