QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
名取三十郎
名取三十郎

2017年09月20日

伊賀忍者研修旅行 現在の状況

伊賀忍者研修旅行(会員対象)

11月10日(金) 午前8時30分 恵運寺出発
最少催行人数 10名
定員  14名(先着順)

募集状況のお知らせです。

9月19日現在 参加11名 となっております。

先着順ですので、お早めにお申し込み下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村  


Posted by 名取三十郎 at 05:47Comments(0)

2017年09月03日

長屋門特別講座開催しました。

9月3日(日)、和歌山市にご協力頂き、和歌山市岡公園に再建された大村家武家屋敷長屋門にて、特別講座を開催しました。



この長屋門の隣に、名取三十郎のひ孫にあたる名取又三郎家があり、その屋敷こそ名取流門弟の行き交う住まいだったのです。

名取家は現存しておりませんが、その隣の屋敷の長屋門が現存しているというのは、とても貴重です。
直接的な忍術家の史料ではありませんが、当時を偲ぶには十分な忍術関連資料と言えます。

今回は、そのロマン溢れる貴重な長屋門の内部にて特別講座を開く機会を得ました。
変則的な間取りでの講座にもかかわらず、たくさんの参加者を得て、大幅に定員オーバー。
ご参加頂いた皆さんありがとうございました。
慣れない空間での講座で不手際もあったかもしれませんがご容赦ください。





江戸時代当時、紀州藩では石高(給料)による門構えの制度があり、かつまた隣通しではほぼ同じ門替えをしていたという記録がありますので、大村家の長屋門は名取家の門構えと同じであったと容易に連想できます。

この風景を見ながら、日々名取流の門弟は忍術修行をしていたのかと思うと感慨深いです。




次回の講座は、10月20日(金)午後2時から 恵運寺にて。


そして、11月10日(予定)には、正忍記を読む会発足以来初めての研修旅行。
目指す地は、「伊賀」!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村




  


Posted by 名取三十郎 at 17:42Comments(0)忍者活動定例会和歌山市

2017年07月31日

長屋門特別講演会のお知らせ

正忍記を読む会主催 長屋門特別講演会

平成29年9月3日(日) 午後2時より午後3時半まで
              受付は午後1時30分より
参加費無料

和歌山市岡公園 大村家武家屋敷長屋門にて

講演内容 :
  紀州忍術について 福田光男(正忍記を読む会会長)
  名取流について  山本寿法(名取家菩提寺恵運寺住職)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村


  


Posted by 名取三十郎 at 16:23Comments(0)忍者活動

2017年07月21日

第26回定例会 開催します。

本日 7月21日(金)午後2時より 正忍記を読む会第26回定例会開催します。
恵運寺本堂にて。

本日は、定例講座と併せて、恵運寺住職よりアントニー・クミンズ氏滞在記もお話しします。

  


Posted by 名取三十郎 at 12:26Comments(0)

2017年07月07日

武家屋敷「長屋門」オープン

長屋門を背に「摩利支天ポーズ」のおもてなし忍者たち。



和歌山城の岡公園に武家屋敷「長屋門」がオープンしました。
これは元々建っていた場所から、保存するために移築されたものです。

紀州藩士大村弥兵衛宅でしたが、なんとこの建物の隣に名取家がありました。

そうあの「正忍記」を書いた名取三十郎の「名取流」を継いだ名取又三郎が住まいしていたのです。

そういうご縁で、ガイドも置いてもらってますので、見学の際は是非手にとってご覧下さい。



写真は英語版ですが、裏に日本語版も書かれてますのでご安心を。

裏側からは和歌山城が望めます。



平日も内部の見学できるよう開放してくれてますので、是非貴重な建造物ですから皆さん観光の際はお立ち寄り下さい。

今後、正忍記を読む会の講座もこの長屋門で開催を予定しております。
その際は皆様ご参加下さいませ。




そして、アントニー・クミンズさん出演の和歌山市観光ガイド(英語版)長屋門編も本日より公開いたしました。
こちらもご覧下さい。

https://youtu.be/mD9xMsGlvyI

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村




  


Posted by 名取三十郎 at 14:47Comments(0)忍者活動和歌山市

2017年06月19日

紀州忍者「NATORIくん」 

紀州忍者イメージキャラクター「NATORIくん」が和歌山城や和歌山市内の観光案内パンフレットで登場する日も近い!?


先日の和歌山市観光協会や和歌山城整備企画課との協議において、名取流が発案した「NATORIくん」が和歌山城内や市内観光の案内パンフレットなどに使用されることが決まりました。

原案著作は、イギリス人のアントニー・クミンズ氏で、和歌山市のためならという事でフリーで使用する事を許可されました。

実は、このキャラクターの制作には、イギリスをはじめ世界各国の方々が関わり完成した経緯があります。
全国にあるゆるキャラとは、ちょっと違うテイストになっているのはこのためです。






                 


NATORIくんは、紀州藩軍学『名取流』の古文書などを元に考えられたキャラクターで、実際の忍者が使った道具や忍術を使います。

よく見る忍者のイメージとは違って見えますが、この姿が本当の『忍び』に近い姿なのです。

名取流の書物である紀州忍術『正忍記』には、忍びが使った道具『忍び六具』や、変装の方法『七方出』などが書かれています。
これらの紀州忍術を具現化した姿が『NATORIくん』です。


今後、和歌山市のどこかで『NATORIくん』を見かける事があるかもしれませんが、『NATORIくん』は和歌山市のために日夜『忍び』となりがんばっていますので応援よろしくお願いいたします。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村



  


Posted by 名取三十郎 at 07:18Comments(0)

2017年06月12日

アントニー・クミンズ氏 和歌山逗留中!! 

紀州忍術を発掘し、現在世界中に発信している「アントニー・クミンズ」さんが、16日(金)まで和歌山市恵運寺に逗留中です。

逗留は1ヶ月の予定でしたが、あっという間のラストウィーク。

アントニーさん、やりたかった恵運寺での動画撮影。逗留開始翌日に早速。


後は怒濤のスケジュール。

和歌山市観光協会とのミーティング。
和歌山城で海外旅行者に向けてサービス開始するレンタル衣装についての打ち合わせ。
海外旅行者視点での問題点を指摘。


そこから発展した、和歌山城内の説明板(英訳)の設置、既存案内板(英語)の問題点指摘。
なんと、天守閣入り口には、「猛獣を持ち運ばないで下さい」というニュアンスの警告が貼られているという驚愕の事実。

この指摘だけでも表彰状ものかも。

更に和歌山城で活躍する「おもてなし忍者」さん達に、リアルな忍者像を元にした観光客へのパフォーマンスについてレクチャー。


和歌山市観光発信人の面目躍如!! 八面六臂の活躍です。


6月2日には、ビッグ愛にて和歌山在住の外国人に向けての講演会も行いました。
今回はあまりPRもしてなかったので、日本人が多数となりましたが、次回以降は海外の方中心の講演会にしたいと意気込んでおります。


NHKの密着取材も受け、取材時間の割に放送時間が短いと嘆いておりましたが、番組の内容には満足した様子。
欲を言えば、名取流の特集番組を1時間ほどの枠で放送して欲しいと・・・夢のような話をしていましたが、彼なら実現しそうな勢いがあります。
人をその気にさせる天才です。


忙しい合間を縫って、岡公園の武徳殿(心武館)で行われている早朝の居合(田宮流)の稽古にも参加。
そして皆さんと仲良くなり、恵運寺へみんなで参拝。そして本堂ではお得意の名取流の講義が始まりました。
田宮流の方々と新しい武道と戦国時代の戦い方の違いについて、ディスカッション。




恵運寺の行事にも参加。
餅まきをしたり、ヨガをやったり、いやがりながらも坐禅したり。








スケジュールが詰まりすぎて、和歌山へ来たらやりたい事がたくさんあったのに何もできていないというので、一番やりたかったこと。
和歌山城で舟に乗る・・・これだけは今のところ実現できました。




船頭さんにもしっかり「正忍記」アピール。
今後は和歌山城の舟に乗ると、もれなく正忍記の説明つきです。

ざっくり駆け足にご紹介しました。
あと5日間ですが、まだまだ何かありそうなアントニー・クミンズ氏周辺の様子でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村









  


Posted by 名取三十郎 at 07:14Comments(0)

2017年05月19日

五行と感情コントロールで情報を聞き出す

正忍記を読む会 第25回定例会 「心の納め理に當る事」

名取三十郎の見識の深さに恐れ入ることしきり。

五行説を引き合いに出して、感情のコントロールで敵から目的の情報を聞き出す技を習いました。

本日は、恵運寺へ当流中のアントニ・クミンズ氏も交え、熱い忍術議論が行われ充実した時間となりました。







正忍記を読む会は、日本でも珍しい忍術を通して生活術を学ぶ集まりです。
是非ご参加下さい。


そして、6月2日(金)午後1時30分より 和歌山市手平のビッグ愛9階にて「国際交流講座」を開催します。 

講師は、アントニー・クミンズ氏。
講義は英語で行いますので、英語圏の海外の方々も参加可能です。
(もちろん通訳ありますので、日本人の方もどうぞ)

参加費無料です。

問い合わせは、073-424-7633 正忍記を読む会事務局まで。

講演会打ち合わせの様子。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

  


Posted by 名取三十郎 at 19:19Comments(0)忍者活動定例会

2017年05月19日

第25回 定例会 開催します。

本日午後2時より、正忍記を読む会第25回定例会を、予定通り行います。

本日は、和歌山滞在中のアントニー・クミンズ氏も参加の予定です。

場所:和歌山市吹上3-1-66 恵運寺
時間:午後2時より4時まで

一般参加も可能です。是非覗いてみて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村  


Posted by 名取三十郎 at 09:27Comments(0)忍者活動定例会和歌山市

2017年03月26日

孫市まつり、紀州忍軍出陣!!

恵運寺本陣に各地の忍びが集まり、紀州忍軍として孫市まつりに出陣じゃ~

恵運寺本堂をバックに。



和歌山城をバックに。



各地から雑賀衆の援軍が参戦しております。




いざ、鷺の森を目指して進軍。




ちゃっかり皆さんに各地のお土産を頂きまして。実は楽しみにしております(笑)



頂いたポスターは、早速本堂の入口に。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村
  


Posted by 名取三十郎 at 16:59Comments(0)忍者活動