QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
名取三十郎
名取三十郎

2017年09月03日

長屋門特別講座開催しました。

9月3日(日)、和歌山市にご協力頂き、和歌山市岡公園に再建された大村家武家屋敷長屋門にて、特別講座を開催しました。



この長屋門の隣に、名取三十郎のひ孫にあたる名取又三郎家があり、その屋敷こそ名取流門弟の行き交う住まいだったのです。

名取家は現存しておりませんが、その隣の屋敷の長屋門が現存しているというのは、とても貴重です。
直接的な忍術家の史料ではありませんが、当時を偲ぶには十分な忍術関連資料と言えます。

今回は、そのロマン溢れる貴重な長屋門の内部にて特別講座を開く機会を得ました。
変則的な間取りでの講座にもかかわらず、たくさんの参加者を得て、大幅に定員オーバー。
ご参加頂いた皆さんありがとうございました。
慣れない空間での講座で不手際もあったかもしれませんがご容赦ください。





江戸時代当時、紀州藩では石高(給料)による門構えの制度があり、かつまた隣通しではほぼ同じ門替えをしていたという記録がありますので、大村家の長屋門は名取家の門構えと同じであったと容易に連想できます。

この風景を見ながら、日々名取流の門弟は忍術修行をしていたのかと思うと感慨深いです。




次回の講座は、10月20日(金)午後2時から 恵運寺にて。


そして、11月10日(予定)には、正忍記を読む会発足以来初めての研修旅行。
目指す地は、「伊賀」!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村




  


Posted by 名取三十郎 at 17:42Comments(0)定例会和歌山市

2017年05月19日

五行と感情コントロールで情報を聞き出す

正忍記を読む会 第25回定例会 「心の納め理に當る事」

名取三十郎の見識の深さに恐れ入ることしきり。

五行説を引き合いに出して、感情のコントロールで敵から目的の情報を聞き出す技を習いました。

本日は、恵運寺へ当流中のアントニ・クミンズ氏も交え、熱い忍術議論が行われ充実した時間となりました。







正忍記を読む会は、日本でも珍しい忍術を通して生活術を学ぶ集まりです。
是非ご参加下さい。


そして、6月2日(金)午後1時30分より 和歌山市手平のビッグ愛9階にて「国際交流講座」を開催します。 

講師は、アントニー・クミンズ氏。
講義は英語で行いますので、英語圏の海外の方々も参加可能です。
(もちろん通訳ありますので、日本人の方もどうぞ)

参加費無料です。

問い合わせは、073-424-7633 正忍記を読む会事務局まで。

講演会打ち合わせの様子。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

  


Posted by 名取三十郎 at 19:19Comments(0)定例会

2017年05月19日

第25回 定例会 開催します。

本日午後2時より、正忍記を読む会第25回定例会を、予定通り行います。

本日は、和歌山滞在中のアントニー・クミンズ氏も参加の予定です。

場所:和歌山市吹上3-1-66 恵運寺
時間:午後2時より4時まで

一般参加も可能です。是非覗いてみて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村  


Posted by 名取三十郎 at 09:27Comments(0)定例会和歌山市

2016年11月22日

江戸時代の鏡餅発見!!

11月20日(日) 午後2時より 和歌山県立博物館2階学習室にて
わかやまの底力市民提案実施事業として、一般公開講座を行いました。

後期第3回となります。
紀州忍術「正忍記を知る」と題して、主に正忍記の極意中の極意第3巻を中心に勉強しました。

開始時間には天候も好く、大盛況となりました。


人の心を探り、情報を聞き出すための極意。
現代社会にも応用の利く、江戸時代の貴重な知恵を学びました。

智恵と言えば、我々が引き継ぐべき伝統や習俗についても名取流は言及しています。

そろそろお正月準備も頭の片隅に・・といった方も多いのではないでしょうか。

名取流には、このような鏡餅のお飾りについてもきれいな挿絵入りで紹介されています。
330年前の鏡餅を是非再現し、江戸時代を感じるのもお正月らしくていいのではないでしょうか。



「配付資料:名取流兵法書の世界 其の壱」より


次回の公開講座は、年明けて1月22日となります。場所、時間は同じく県博2階、午後2時からです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村
  


Posted by 名取三十郎 at 05:22Comments(0)定例会わかやまの底力和歌山市

2016年09月11日

忍術に学ぶコミュニケーション術

正忍記を読む会、一般公開講座を開催しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
この催しは、和歌山市との協働で街を活性化する「わかやまの底力市民提案実施事業」となっております。




次回は、10月23日(日)午後2時から(1時半開場)
いよいよ和歌山大学が誇る中世史の権威「海津一朗教授」に楠木正成、楠木流軍学を解説して頂きます。
本邦初かも。
中世史、特に楠木正成研究の専門家が、忍術のルーツ「軍学」に踏み込みます。





本日の模様。


いよいよ正忍記下巻「秘伝」にさしかかりました。
忍禅一致が正忍記の真骨頂です。
忍術と禅が、どのようにして融合したのか。
歴史家(会長)と禅僧(名誉会長)それぞれの視点から迫ります。


忍術がコミュニケーションに活かされる。
意外とサラリーマン必聴の内容です。
就職前の大学生にも参考になる内容です。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村


  


Posted by 名取三十郎 at 17:46Comments(0)定例会わかやまの底力

2016年07月03日

忍術を生活に活かす

早くも後期日程となりました。
これまで参加できなかった方も大丈夫。
正忍記を読む会公開講座は、どこから参加してもよく分かる内容になっています。

後期第1回目は「紀州忍術を活かす 其の弐」と題して、正忍記に記されている実際の忍術から、我々現代人が生活に活かせるような技の数々を学びます。
一足先に、お子様の夏休みの研究に「忍術」なんていかがですか?
親子で参加も大歓迎です。
夏休み前の開催は7月のみですので、是非この機会にどうぞ。


後期日程は以下の通り。
ご参加お待ちしております。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村  


Posted by 名取三十郎 at 06:16Comments(0)定例会わかやまの底力和歌山市

2016年06月20日

山道に迷った時、あなたはどうする?

正忍記を読む会、年間公開講座の第2回開催しました。

忍者は自然を観察し、味方につけるエキスパート。




一般参加の方も新規入会の方も天気の悪い中、出席ありがとうございました。




来月以降も役に立つ忍者の智恵が満載です。

10月の和歌山大学海津教授の特別講座は「楠木流軍学について」
名取流とは切っても切りはなせない本家軍学の解説です。こうご期待。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村




  


Posted by 名取三十郎 at 09:30Comments(0)定例会わかやまの底力正忍忌

2016年05月16日

忍法「七方出」~逆・常の形~

5月15日(日)、和歌山城で和歌山市役所アマチュア無線クラブによる「フォックス・ハンティング」というイベントがありました。

無線愛好家にはおなじみの競技で、無線を使いフォックス(狐)をハントする(探し出す)競技です。

そのフォックス役として正忍記を読む会のメンバーが出場いたしました。





和歌山城天守閣には、城プロジェクトによる「おもてなし忍者」が常駐し、観光客へのおもてなしをしています。
それに紛れる形での参加です。

ありがちで目立つ格好の黒装束を身にまとい、おもてなし忍者の中に紛れます。
まさに七方出の「逆・常の形」とでもいいましょうか。

忍者の格好をして忍者の中に紛れる。
数が多かったり、そこにいて不思議でない格好に化けるというのは、一番バレにくい手法ですね。

記念写真を撮ってくれと言われたり、休憩していると「サボるな」と言われたり・・・観光客をも術中に陥れていたようです。


本物のおもてなし忍者は左側、右がフォックス役の当会メンバー。




背中の文字は違います。
ちなみにおもてなし忍者さんが着ている陣羽織は、先日当会が寄贈したものです。




首尾は上々だったようです。

正忍記を読む会をスタートさせて3年目。
いよいよ忍術を実践するメンバーが現れました。

お見事!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村

  


Posted by 名取三十郎 at 13:59Comments(0)定例会わかやまの底力正忍忌

2016年04月20日

侍の日常生活とは? 講演会の案内

4月29日(祝) 和歌山県立博物館にて講演会を開催いたします。
講師は、名取三十郎の菩提所発見者であり、日本軍学研究家のアントニー・クミンズ氏(英国)です。
これまでの名取流伝書研究から見えてきた、戦国~江戸初期に到る「侍の日常」を講演頂きます。
あわせて紀州忍術の技も披露頂きます。
貴重な機会となりますので、どうぞご参加下さいませ。

アントニー・クミンズ氏講演会案内


同じく年間講座も開催いたします。
奮ってご参加下さいませ。

会員(入会者)には、テキスト配布がございます。
無料聴講の場合は、簡易テキストとなります。


年間講座 前期日程


問い合わせ先
073-424-7633 山本
ninja@natoriryu.com

宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村
  


Posted by 名取三十郎 at 09:48Comments(0)定例会わかやまの底力正忍忌和歌山市

2016年04月15日

忽体に三停ある事(正忍記・中巻)

本日、約1時間遅れにて第17回定例会開催されました。




開始前に、お客様が・・・近所の和歌山大学教育学部附属小学校の6年生達4名。
寺町のお寺と徳川家の関わりを調べているらしいです。

忍者のビデオに釘付けです。




人相ならぬ、体の相を見る事が今回の講義。
前回が人相でしたので、その流れで体の相を見ようという事です。
手相についても書かれています。もちろん引き続き人相についても書かれています。

いくつも解説されていますが、一部ご覧下さい。





腹が丸く下がるというのだけは、皆さん自信ありげでした・・・。


さて、次回は、いよいよ正忍記英訳版著者「アントニー・クミンズ」さんの講演会となります。
~紀州軍学名取流に見る侍の日常~
戦国時代の忍びと侍の技が現代に甦ります。

4月29日(祝) 午後1時30分より 和歌山県立博物館にて開催。
参加無料です!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山(市)情報へ
にほんブログ村
  


Posted by 名取三十郎 at 21:46Comments(0)定例会